引っ越し

【安いおすすめ引っ越し業者は?】見積もりをとって比較してみた

春といえば、引っ越しシーズン。

私も去年久しぶりに引っ越しをすることになり、引っ越し業者選びで迷いました。

 

誰もが求めるであろう条件はこの2つですよね。

安い

丁寧

 

丁寧であっても高過ぎるのは困るし、安かろう悪かろうも困る。

どこの引っ越し業者がイイのか、調べても賛否両論で分かりませんよね。

 

お得に引っ越しするためにも、見積もりを取ることは必須です!

実際に見積もりを取った結果を書いてますので、ぜひ参考にしてください。

安い引越し業者は?実際に見積もりをとって比較

移動距離:同じ市内で、少し離れた区への引っ越し(2LDK→3LDK)

荷物量:かなり多めで、2トントラックに入るかな~?くらい

引越し時期:料金が高めの春。(4月中旬)

オプション:エアコンの取り外しと、引き取りも込みで見積もりをとった

ご存じの通り、1番引っ越し料金が高いのは3月下旬~4月上旬です。

契約の都合上、4月中に引っ越ししないといけなかったのですが、4月上旬とGW直前を外して平日にすることで安くすることができました。

 

私は一社一社に連絡して見積もりを申し込んでしまったのですが、手間もかかるので一括見積りする方法もあります。



格安の引っ越し業者は? 最終的に選んだのはココ!

結論から先に書くと、見積もりを取った結果、大手ではない引越し業者に決めました。

 

どの業者さんかと言うと、アップル引越センターさんです。

 

決め手は単純に、見積もりを取った中で1番安かったからです。

それと営業さんが真面目そうな方で、印象が良かったのもありました。

ちなみに、ステマでもなければ、関係者でもありませんのでご安心を(笑)

 

引っ越しまで日数的に余裕があったこともあり、数社だけ目星をつけて自ら連絡して、2週にわたって見積もりに来ていただくことにしました。

見積もりに来てもらった引越し業者

1週目は、大手の引っ越し業者の3社に来てもらいました。

アート引っ越しセンター

アーク引っ越しセンター

サカイ引越センター

 

その翌週は、地域密着型やマイナーな引越し業者さんの中からクチコミなど調べまくり、以下の3社に絞って、見積もりに来ていただきました。

マイスター引越センター

アップル引越しセンター

ザ・ジャパニーズ・スピリット

 

私は関西在住なのですが、上記の業者さんは関東や各地などでも対応してたりもするので、気になった方はぜひ問い合わせてみてください。

見積もりは、あまりに詰め込みすぎると食事やトイレも行けず困るのと、各業者さんがバッティングしないために、1日3~4社がベストです。

 

引っ越し業者さんのリアル口コミ

 

アート引越センター

まずは、丁寧と評判のアート引っ越しセンターさん。

大切な荷物を壊されては困るし、本命はアートさんでした。

女性の営業の方が来られて、最初は笑顔で対応してくれました。

予算的には15万円以内を予定していたのですが、アートさんの見積もりでは23万円とのこと。

完全に予算オーバー。

 

何社か見積もりを取って、安いところにしようと思ってて…

と言った瞬間、営業の方に顔色が一気に変わりました。

営業さん
営業さん
あー、じゃあ、うちは無理ですね。

と、急に能面の顔になりました。

 

そこからは会話らしい会話もしてくれず、時間の無駄と言わんばかりにサッサと帰っていきました。

 

私は心に誓いました…。

もし作業が丁寧であったとしても、見下すかのような態度をとる業者だけは利用しまいと。

 

後で知ったのですが、同じような思いをされた方も多かったです。

こちらはお金に余裕のある方には良いのかもしれませんね。

 

アーク引越しセンター

一社目のアートさんで気分を害している中、次にやってきたのはアーク引っ越しセンターさんでした。

名前が似ていて紛らわしい…(笑)

 

こちらも女性の方だったのですが、新人さんと先輩の女性2人で来ていました。

どちらもとても感じが良く、先ほどの担当者とは雲泥の差。

 

さっそく見積もりを取ってもらったところ、21万円とのことでした。

 

うーん…やはり、普通に考えて20万円超えなのか?

距離的には近い引越しだし、荷物も2LDK程度なのに?

 

予算オーバーなので渋い顔をしていたら、あれこれ頑張って3万円ほど安くしてくれました。

今日中に決めていただけるなら、さらにお安く…と、最終的には17万円くらいになりました。

アートさんは値引きすら考えてくれなかったので、これだけでもお得な気がしてきます。

もう1社あとに控えてたので、「今日中には連絡します」と伝えて終了となりました。

サカイ引越センター

その後に来られたのが、サカイ引越センターさん。

こちらはベテラン風の、話しやすい男性の営業さんでした。

他の引越業者さんは資材やサービスの話が中心でしたが、サカイさんは会社や従業員に関するアピールが大半でした。

 

さっそく見積もりを取ってもらうと、15万円とのこと。

おぉ!!一番安い!!

大手だし、安いし、これはもうサカイさんにするしかない!

 

ただ、翌週には地域密着型の引越し業者さんに見積もりをお願いしてたので、最終的な決定は来週まで待ってもらうことにしました。

ジャパニーズ・スピリット

一番初めに来られたのは、ジャパニーズ・スピリットさん。

関西の引越しが主なようですが、千葉にも支社がありました。

事前に少し遅れるとの電話があり、予定時刻より遅れて『ザ・大阪のオッチャン』風なフレンドリーな営業さんが来られました。

 

変な営業トークもなく、座ることなくザッとと室内を見渡します。

他の業者さんは一部屋一部屋チェックし、荷物の数をメモってたけどそれも無し。

即座に見積もりを提示してくれたのですが、9万円台で済むとのこと。

 

安いーー!!!

値切る必要もなく、最初から安い!

大手との金額の違いにビックリしました。

 

でも、ちゃんと資材とかも頂けるし、申し分なし!

クチコミも良さそうなので、心は傾きかけてました。

即決したい気持ちでしたが、あと2社控えてたので後ほど連絡すると伝えました。

アップル引越しセンター

その後に来られたのが、アップル引越センターさん。

関東がメインようですが、最近は関西にも進出されてきたようです。

 

真面目を絵に描いたような、もの静かな感じのオジさんが来られました。

丁寧な挨拶が済むと、座らずにさっそく室内をチェックしていきました。

余計な営業トークもなく、仕事をサクサクこなすダンディな営業さん。

 

見積もり時だけ腰掛け、電卓をたたいて出してきた金額…

8万円台!!!

 

目を疑いましたが、値切らずにこの値段です。

資材もちゃんと頂けるし、何より他と違ったのが盗聴器調査サービスが無料でついてくる事です。

大丈夫だとは思うけど、無料でしてくれるなら是非お願いしたい。

 

実はこのアップルさん、ツイッターで『引っ越し業者』などで検索して初めて知った業者さんでした。

サイトのクチコミよりも、実際に利用した人の感想の方が参考になる。

関東でアップル引越センターを利用した人のツイートを何件か見かけ、とても満足してたようだったのでネットで検索してみたわけです。

 

あと1社残ってはいるものの、もう心はアップルさんに決めてました。

営業さんの感じが良かったこと、何より料金も一番安かったのが大きい。

マイスター引越センター

最後に来てもらったのがマイスター引越センターさんです。

こちらも感じの良い営業さんで、見積もり金額は10万円くらいでした。

(この時には心は決まってたので、スミマセン…よく覚えておりません)

 

地域密着型の中では一番高かったのですが、大手に比べればとんでもなく安いです。

 

見積りの結果!引っ越し業者ランキング

おおよその値段ですが、見積もりの結果は下記となりました。

アップル引越しセンター 8万円
ジャパニーズスピリット 9万円
マイスター引越センター 10万円
サカイ引越センター 15万円
アーク引越しセンター 17万円(値引後)
アート引越しセンター 23万円

 

まとめ

同じ日にち、午前中指定、同じ条件でこうも値段が違いました。

ちなみに、上記の値段にはエアコンの取り外しと処分費用も入ってます。

 

安かろう悪かろうでは困りますが、アップル引越センターさんの当日の作業も文句なしでした。

無料資材もしっかり貰えて、遅刻もなく時間通りに作業も始まり、テキパキ動いてくれました。

 

ネットでクチコミを見ると、賛否両論もあるので作業員さんによるのかもしれないですが、私の引っ越しを担当してくれた方達はとても良かったです。

作業員さんは近所の兄ちゃん風な感じではありましたが、荷物の置き場所などの気配りもあり大満足でした。

 

女性はもちろんですが「盗聴器サービス」が無料でついてくるのが嬉しいところです。

テレビなどでもたまにしていますが、知らないうちに盗聴器が仕掛けられたり…というのも無いとは言い切れませんもんね。

(全ての引っ越し業者さんが、このサービスを始めたらいいのに…)

 

今回はアップルさんにしましたが、ジャパニーズスピリットさんもマイスター引越センターさんも安かったです。

 

次回の引越しも、大手ではなく地域密着型・マイナーに業者さんにお願いしようかと考えてます。

またその時が来たら、何社か見積もりを取って考えたいと思います。

 

見積もり取られる際は、大手だけでなくマイナーな業者さんも一緒に見積もりを取ることをオススメします!

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村