健康

【更年期に改善】実体験で語る、更年期症状に効果があったサプリ

30代後半くらいになると、チラホラ現れ始める更年期症状。

 

私は複雑な子宮内膜症を患ったので、40歳くらいに子宮も卵巣も全て摘出しました。

子宮の全摘だけならホルモンは出ているのですが、卵巣も両方取ってしまったので女性ホルモンがゼロになりました。

そうなると間違いなく更年期症状が起きます。

手術前からも説明を受けており、あまりに辛かったらホルモン補充治療をしましょうと言われていました。

 

手術前に何度かリュープリン注射やディナゲスト等で女性ホルモンを止めていたので、その時にも更年期症状が出ていました。

私の場合、とくに強く出た症状が「関節痛」です。

膝と、手指の関節に違和感や痛みがありました。

あとは、「めまい」や「気分の落ち込み」など。

 

一時期、1ヶ月ほど「エストラーナテープ」を試したのですが、お腹の張りなどの副作用の割にあまり効果を感じず中断しました。

ホルモン補充治療ではなく、もっと手軽に何かできる方法はないかと調べ、いろいろやってみました。

(※あくまで素人の見解であり、実体験から書いておりますのでご了承ください)

豆乳や納豆を積極的に摂る

化学構造が女性ホルモンと似ており、体内で女性ホルモンと似た作用をすることから、ファイトエストロゲン(植物性エストロゲン)といわれています引用元

皆さんもよくご存知の「イソフラボン」

私は朝のコーヒーに豆乳を入れたり、夜にも豆乳を飲んでいました。

 

そんなある日、イソフラボンを摂ってもエストロゲン同様の働きをする「エクオール」を作れない体質があることを知りました。

腸内のエクオール産生菌がないと作れないらしく、なんと日本人の2人に1人はエクオールが作れてないのだとか…

 

豆乳は身体に良いけど、エクオールが作れてないとなると別の方法を考えなければなりません。

そこで、ネットで「ソイチェック」を購入しました。

自宅で尿を取り、それを郵送するだけでエクオールが作れる体質か調べてくれる優れものです。

 

そして、気になる私の結果はというと…

 

レベル1〜5の、「レベル4」で

エクオールは作れていました!

(スクショしていた画面なので粗くてスミマセン)

 

私以上に女性ホルモンに気を遣い、豆乳や豆製品を積極的に摂っていた姉も検査を受けたところ、「レベル1」でエクオールは作られていませんでした。

結果により体質を知れたことで、姉はサプリを試すようになり、女性ホルモンゼロの私もイソフラボンだけでは足りないのでサプリを試すことにしました。

サプリ(エクエル )を試してみた

友人からは「命の母」を勧められていたのですが、クチコミを見て検討した結果、直接エクオールを摂れるサプリを試すことにしました。

エクオールのサプリはたくさん出ていますが、有名なところでいうと小林製薬と大塚製薬。



 

私はソイチェックを受けた流れもあり、大塚製薬の「エクエル」を試すことにしました。

 

クチコミを見ると、少数ではありますが胃もたれや胃痛がある方も…

ビタミンCサプリですら胃痛を起こす私は、クチコミの助言通り、胃に負担が少ない「エクエルジュレ」から試すことにしました。

飲むゼリータイプで、コラーゲンやカルシウムも入っており、飲みやすく美味しくオレンジ味でした。

錠剤より割高になってしまうのが金銭的には辛いですが、胃の弱い私でも胃痛や胃もたれもなく、美味しく飲めました。

ドラッグストアでも販売しているのですが、まとめ買いをした方が少しお得なのでネットで大量買いをしていました。

エクエルの効果が出てきた

私の場合、更年期症状として指の関節のこわばりが特に酷かったのですが、エクエルを飲み始めて少し経った頃、指の違和感を感じることはなくなっていました。

同時期に飲み始めた姉は、狂いがちだった生理周期が整い始めて、謎の腰の痛みやしびれがマシになってきたとの事でした。

 

卵巣を取ってしまい女性ホルモンがゼロな私ですが、肌にも少しハリが出てきました。

以前リュープリン治療をしていた頃、胸が小さくなった時期があったので、「卵巣を取ってしまったら更に小さくなるだろうな…」と覚悟していたのですが、今は以前より大きくなっています。

エクオールのお陰かどうかは分かりませんが、今はこれといった更年期症状もなく過ごしています。

エクエル、ジュレから錠剤に変更

胃が弱いということでゼリータイプを飲んでいましたが、続けるとなると金銭的に厳しい。

それと、エクオールの含有量と値段を考えると、圧倒的に錠剤の方がお得。

 

…ということで、錠剤を試してみることにしました。

結果、問題なく飲めました!!

 

本来は1日4錠ですが、私はつい忘れがちなので朝2錠しか飲まないことが多いです。

それでも、今のところ更年期症状で困ってはいません。

卵巣を取って女性ホルモンゼロになって、すでに2年以上が経ちますが、ホットフラッシュも今はありません。

更年期障害:まとめ

あくまで実体験を書いただけなので、誰にでも効果があるとは言いきれません。

ただ、通常の更年期以上に、手術により突然女性ホルモンがゼロになった私にも何かしら効果があったので、この経験が誰かの役に立てば…と書かせていただきました。

 

体質的にも合う合わないがあると思うので、どんなサプリを試すにしても、まずは少量から試す方がいいと思います。

 

個人的には、一度ソイチェックを受けることをオススメします!

どこにも行かず、自宅で尿を取って郵送するだけで分かるので便利です。

体質も変わるらしいので、私も2〜3年後にはもう一度ソイチェックをしてみたいと思います。